従業員の健康=企業の業績

経済産業省の資料より抜粋

弊社は様々な角度からサポートいたします

 保健師理学療法士管理栄養士健康運動指導士など様々なジャンルにおけるプロフェッショナルが、多種多様な角度から企業様をサポートいたします。

【テーマ例】
検診結果の見方と生活における注意点(講話)・・・保健師
肩こり腰痛対策と今日からやる予防策(講話、体操)・・・理学療法士
生活習慣病と診断された方のための食事スクール(講話)・・・管理栄養士
健康維持と若返り体操(講話、体操)・・・健康運動指導士

「従業員には元気で頑張って欲しい!でもどうすれば良いか分からない」とお悩みの経営者様、お気軽にご相談ください!

「健康」への投資は3倍になって返ってくる?

経済産業省の資料より抜粋

 生産性(量)を維持するために新しい従業員を雇用すればそれで済むかと言えば、そうではありません。雇用後にはまず様々な研修が待っています。その研修内容と言えば企業様によって異なりますが、その研修期間は数ヶ月に及ぶこともあり、その研修を経てからやっと実務経験を積むことができます。つまりそのような長い過程を経て初めて、元の生産性(量)に戻るのです。
 このように新たな雇用により生産性(量)を戻そうとすれば、相応の費用と時間を費やす必要があり、逆にそうなる前に早い段階から健康を管理できていればそのリターンは3倍にもなると報告されています。

ストレスと共に生きましょう

 ストレスのない社会はあるのでしょうか?
 弊社の健康コンサルティングの目的は、従業員の方々にストレスに負けない生活を送っていただくことです。ストレスを無くすのではなく、ストレスを認め受け入れた上で共存してもらうことです。
 なぜそのような目的で健康コンサルティングをさせていただいているのか、それは従業員の方々一人一人が笑顔になれば、企業も世界も笑顔になれるとそう信じているからです。