ハイクラス自費リハビリとは

〜QOL向上のための選択肢〜

《 ハイクラス自費リハビリのご案内 》

皆さまの周りに
「リハビリ難民」はいませんか?
「一方的にリハビリが終了になった人」はいませんか?
「機能回復をまだ諦めたくない人」はいませんか?

医療保険におけるリハビリの終了目安は「日数」です。「疾患別」によりリハビリできる日数が決まっています。それではこの期間中に治らなかった人、本人の望む機能まで回復しなかった人はどうすれば良いのでしょうか?

その選択肢が「自費リハビリ」となります。

本来は“機能回復”がリハビリ終了の目安となりますが、正直なところ、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の技量はピンキリです。「治せる療法士」と「治せない療法士」が平然と存在し、患者さんには分からないように、ピンキリのリハビリが提供されています。

それはなぜなのか。

“ピンのリハビリ”でも“キリのリハビリ”でも同じ医療費が発生するからです。
“治っても”、“治らなくても”同じ医療費が発生するからです。
ですので、この状態は今後もずっと続きます。

しかし、よく考えてみてください。
1日でも早く機能が回復すれば、1日分の医療費が減ります。
その1日分、笑顔の日が増えます。
その1日分、外出したくなる日が増えます。
その1日分、気の合う仲間とのおしゃべりが増えます。
その1日分、充実した生活が増えます。
その1日分、確実に幸せになります。

“治らなかったのでは無い”かもしれません。
“治してもらえなかった”のかもしれません。

ぜひ弊社の「ハイクラス自費リハビリ」を今後の人生のための選択肢に入れてみてください。

“今までとは違う何か”に出会えるかもしれません。

【対象者(年齢や性別は問いません)】

・国や医療機関が定めた日数制限により、十分なリハビリを受けることができなくなってしまった方
・病院で「これ以上リハビリを頑張っても改善は難しい」と言われた方
・「リハビリ」と「マッサージ」の違いが分からないまま終了した方
・先天性疾患でお悩みの方
・何かしらの身体症状で生活や仕事に支障を感じている方
・術後のリハビリが不十分だと感じている方
・病後のリハビリでまだADL能力が不十分だと感じている方
・特にスポーツを頑張っている方でまだ秘められた身体特性を覚醒できていない方
・リハビリの効果が実感できなかった方
・夢や希望を持っている方
・「諦める」という言葉が嫌いな方
・人生を楽しみたい方

自費リハビリ後の笑顔

初回無料

体験

もできます

料金表
30分:4,000円
60分:6,000円
+税

このような方はいらっしゃいませんか?

▶︎ リハビリに対して、本人や家族が積極的だ
▶︎ 他の介護サービスの優先順位が高いため、リハビリは不十分になっている
▶︎ 本当はもっと機能が回復するんじゃないか!?と思っている
▶︎ もう少しで自宅での生活ができそうだ
▶︎ 本人の求めるリハビリ量と、プランニングしているリハビリ量に差がある(足りていない)
▶︎ 本人や家族が目指しているゴールが高い
▶︎ とりあえず○○が終わるまで、機能が落ちないような「一時的なリハビリ」を求めている

お気軽にお問い合わせください
0986ー27ー5790

MENU